<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
意外な発見
お仕事で白馬村にある、インディ・モモさんにお邪魔したのですが
インディ・モモさんと言えばカレーで有名ですよね。

でも、な、なんと実はお店でアクセサリーも販売していらしゃるんですよ~。
知ってましたかぁ?!
お店の一角にはアクセサリーコーナーがあって可愛いアクセサリーがいっぱい!!

e0053491_16544887.gif
1つ1つ、お店の方が手づくりされているそうで、
すべて一点モノだそうですよ。素敵ですよね。

ちなみにインディ・モモさんのHPなのですが
ラ・プラース編集室で制作させて頂き
9月上旬頃にリニューアルする予定です。

新しHPでは通販ページが更に充実致しますので
ぜひお楽しみにぃ~。

インディ・モモさんのHPはこちら
[PR]
by hakuba_joho | 2007-08-29 17:34 | 編集員のあれこれ
どんぐりコロコロエコロジー
どんぐりと言えば、小さな頃だれもが一度は拾った事があるはず。私も、小学校に上がる前に、散歩の途中に祖母と一緒に拾い、とても楽しかった記憶がある。拾ったどんぐりは小さなコマになったり、小箱に入れて宝物にしたり…。でも、このどんぐりを植えた事がある人は案外少ないかもしれない。どんぐりは実はタネ。だから、ひとつひとつが大きなナラやクヌギなどの立派な木に育つ可能性を秘めているのだ。
 昨シーズンから、白馬五竜のエスカルプラザ内一角に、この『拾ったどんぐり』を預ける事ができる『銀行』が設置されている。子供達が、お父さんやお母さんと一緒に拾ったどんぐりを『未来』へ預けに来るのだ。預けられたどんぐりは、大切に育てられ、預けた数に応じて年に一度、4月~5月に苗となって払い戻しされるそうだ。払い戻された苗木は、庭に植えたり、拾った場所の持ち主さんに了承を得て植樹させてもらったり…。自分の子供の頃にも、こんな楽しい提案をしてくれる大人が側にいたら、と思うと残念でならない。
 『どんぐり銀行』だけでなく、白馬五竜エスカルプラザ内にはエコの心があちらこちらに。今年から使用する箸も割り箸を止め、木曽ひのきの箸を使って『捨てない』取り組みをしているそうだ。『どんぐり銀行』のある『どんぐり共和国』向かいのお土産売場の一角でも、『白馬からエコへのメッセージ』と題し、展示スペースが設けられ、この木曾ひのきの箸の製造過程などが見られるようになっていた。聞けば、なんと、敷地内に発電機も持っているんだって。スキー場と言うと、「山を切り開いて、人が大勢来て…」といった『アンチ・エコ』なイメージがつきまとう。でも、だからこそベースとなる大切な自然へのダメージを少しでも軽減する努力をしていると知って、ちょっと安心し、そして深く考えさせられた。自分の住んでいるこの村は、守るべき希有な自然の宝庫。少しでも壊さぬように大切にしたものだ。 by@30
[PR]
by hakuba_joho | 2007-08-22 14:23 | 編集部コラム
トレイル初挑戦!開眼記 by29
私は残念ながら健脚ではない・・・。
白馬村に住んでおきながら、登山に少し気後れを感じてしまうのは、そんなの理由から。でもトレッキングするのは好きで、八方池や栂池自然園は大好きなトレッキングコースになっている。去年日本でも指折のロングトレイルがあると聞き飯山市斑尾高原へ行ってみた。一昨年(2005年)「信越トレイル」がオープンし、斑尾から長野県と新潟県の県境にある関田(セキダ)山脈の尾根を歩くことができる。
信越トレイルは現在、長野県斑尾山から牧峠までの50kmが整備されていて、今後、牧峠から天水山までの30kmを順次整備し、全長80kmのトレイルを完成させる予定だそう。
私がたずねたのは、残雪と鮮やかな緑が競演する去年の5月中旬、
ツリーホール(※1)と木と雪が、まるでフォカッチャのように見え、目にも美味しい季節。
e0053491_1295735.jpg
(※1)木自体が温かいため、木の周りの雪が解け、ドーナツ状に地面が見えている。
ツアーに参加するため、信越トレイルのビジターセンターの1つ「まだらお高原・山の家」に集合。車でトレイル入り口まで移動して、トレッキング開始!去年の冬は雪が多かったため、5月中旬とはいえ残雪が多く、ガイドさんにもらった枝を杖にし、歩きはじめた。登山ほどの高低差はないとはいえ、やはり山。少し息もきれかかるが、眼前に広がる景色に疲れを忘れたほど。信越トレイルの魅力はなんといっても自然が美しい。群生するブナ林や、湿原をゆっくり歩きながら楽しめるのは、トレッキングの良いところ。また雪上に残された動物の足跡や、どんぐり(?)らしき実を発見したり、鳥のさえずりに耳を澄ましてみると、日ごろの疲れがあっと言う間に吹き飛んでしまう。この日のトレッキングは、途中の赤池付近の道路で迎えの車に合流し、終了。今回は1日コースを歩いたが、自分の体力、ペースに合わせてコースを選べるので、お子さんから年配の方まで、無理せず楽しめる。
e0053491_12104769.jpg
信越トレイルでは、ガイド付きのツアーをはじめ、50kmを4泊5日で歩くモデルプランも紹介されている。
トレイルの近くにはまた、トレイルへのアプローチは、自家用車で行くよりも、宿泊施設によっては送迎をしてくれるところもあるので、夜はゆっくりお布団で、昼間はゆっくり森林浴をしながらトレッキングも良いかも。最後に、信越トレイルを楽しむ際は、事前に天候やトレイルの状態などをしっかり確認しておこう。あと、トレイルには道標や案内板があるけれど、オフィシャルマップは必需品!ビジターセンターなどで事前に入手しておいて、じっくりプランを立てよう。

信越トレイルについて詳しくは…
NPO法人「信越トレイルクラブ」(なべくら高原「森の家」内)
電話;0269-69-2888
http://www.s-trail.net
写真提供:Hakuba Photo
[PR]
by hakuba_joho | 2007-08-02 12:15 | 編集部コラム



白馬村にある地域密着情報誌ラ・プラース!女性だらけの編集室内であんなことや~こんなことをつづっています♪白馬・小谷の旬な情報が手に入るかもよ~?!
by ラ・プラース編集室
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
編集員のあれこれ
取材あれこれ
白馬の飲食店
小谷の飲食店
白馬あれこれ
小谷あれこれ
イベント
次号予告
編集部コラム
以前の記事
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
リンク
毎月2回発行『ラプラース定期号』のWEB版だよ
pt9.jpg

白馬村・小谷村のローカル情報が盛り沢山!!
自然の宝庫、信州・白馬村と小谷村。私たちの大切なふるさとをご案内します。

ランキングに参加中♪
人気ブログランキングに参加しています♪応援宜しくね!

QRコード


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧